一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 しれとこ100平方メートル運動

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

しれとこ100平方メートル運動

シレトコヒャクヘーベーウンドウ   【英】Shiretoko 100 Square Meters Movement  

解説

北海道知床半島の開拓跡地を開発から守るために開始されたナショナルトラス運動のひとつである。斜里町が100平方メートル相当分の土地購入費を一口として寄付を呼びかけたことから、「しれとこ100平方メートル運動」と名づけられた。日本最初のナショナルトラスト運動であったが、1997年、運動開始20年目にして土地を買い取る運動は終了し、原生の森へ復元する活動である「100平方メートル運動の森・トラスト」へと運動が展開している。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト