EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
し尿処理    
次の記事へ
 件数:442件
 索引:「シ」
 121-130件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

作成日 | 2003.09.12 更新日 | 2009.10.14
し尿処理
シニョウショリ   【英】Night Soil Treatment  
 解説 |
し尿処理とは、水洗便所から公共下水道へ流入させて処理するもの、各家庭や集合住宅、地域で設置している浄化槽で処理するもの、地方自治体の責任により各家庭で汲み取り処理するもの、自家処理するものを含むが、一般的には水洗化されていない便所の汲み取り処理のことを指す。
回収されたし尿は、衛生施設管理組合のし尿処理場で集中処理をした後、下水道へ放流されるのが一般的である。放流水は、河川、海域等の富栄養化の要因である窒素リンの除去及びし尿の色や臭気の除去をする。「生物学的脱窒素方式」によりBODやSS及び窒素の除去が行われ、「凝集沈殿」によりリンの除去を行い、オゾンで脱色、脱臭処理する。し尿処理工程から発生する余剰汚泥の一部と生ごみで混合発酵した完熟堆肥を作る装置も考案されている。
環境省は「し尿等の海洋投入処分禁止」に関して廃棄物処理法(1970)施行令の一部を改正し、2002年2月から5年以内に全面禁止としている。
 この解説に含まれる環境用語 |
  富栄養化
  廃棄物処理法
  窒素
  堆肥
  浄化槽
  公共下水道
  凝集沈殿
  河川
  下水道
  汚泥
  リン
  オゾン
  し尿
  BOD
 この環境用語のカテゴリー |
  公害問題水質汚濁
  ごみ・リサイクルごみ・リサイクル

 関連Webサイト |
  し尿処理の状況
http://www.nippo.co.jp/98pbsdt3.htm
  環境技術実証モデル事業検討会(山岳トイレ技術分野)山岳トイレし尿処理技術ワーキンググループ会合(環境省自然環境局)
http://www.env.go.jp/nature/tech_model/
ページトップへ