一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 スチレン

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

スチレン

スチレン   【英】Styrene  [略]C6H5-CH=CH2  

解説

ビニルベンゼン、フェニルエチレンともいう。用途はポリスチレン樹脂、ABS樹脂のなどの原料。

スチレンの重合反応が不完全であると副生成物として2量体・3量体が生ずるが、このスチレンの2量体・3量体が環境ホルモンの疑いがあると指摘された。平成12年1月には通商産業省(当時)の化学品審議会が文献調査等を踏まえ「スチレンダイマーおよびトリマーの内分泌かく乱作用について評価を行うための各種スクリーニング試験は既に実施されており、いずれもホルモン様活性を有しないことから、特別な試験の実施は必要ないと考える」との報告を行っている。

なお、1998年度環境ホルモン緊急全国一斉調査で、水、底質及び水生生物のいずれからもスチレンの2量体・3量体が検出されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト