一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ソーラーパネル

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.15

ソーラーパネル

ソーラーパネル   【英】Solar Panel  

解説

任意の数の太陽電池からなるモジュールを連結したものである。

太陽電池は、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換する半導体である。この半導体に光があたると、電子(-)と正孔(+)の対が生まれ、(-)はN型へ、(+)はP型へ引き寄せられる。

太陽電池から直接電気機器に接続して使うことも可能。太陽の光は常に変動しているので一定の電力を供給することは無理があるためバッテリーなどに蓄えて使うことが一般的である。

ソーラーパネル表面に一定の光があたれば電気を作り出してくれ、作られた電気は無公害、クリーンエネルギーのうえ太陽(光)があるかぎり無限に供給することも可能とされているが、ソーラーパネル自体の耐用年数を考慮しなければいけない。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト