一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 マングース

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.15

マングース

マングース   【英】Special Green Conservation Area  

解説

食肉目マングース科に属する動物の総称で、アジアとアフリカに30種ほどが知られる。日本では、沖縄島と奄美大島において、ハブ駆除を目的として導入されたジャワマングースが定着・増加し、ヤンバルクイナアマミノクロウサギ、トゲネズミなど在来希少種に対する捕食の影響が懸念され、両島で駆除事業が進められている。

ジャワマングースは、本来、東南アジアから中東に分布するが、ネズミ駆除のため19世紀末頃、西インド諸島やハワイ諸島などに導入され、多くの在来野生生物の減少・絶滅を招いている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト