一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 WECPNL

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2012.05.30

WECPNL

ダブリューイーシーピーエヌエル   【英】Weighted Equivalent Continuous Perceived Noise Level  [略]WECPNL  [同義]うるささ指数  加重等価平均感覚騒音レベル 

解説

航空機騒音のうるささを評価する指標で、日本語では「加重等価平均感覚騒音レベル」、「うるささ指数」などと呼ばれている。

航空機騒音に係る環境基準においては、WECPNLを次式により算定することが定められている。

 WECPNL=LA+10logN- 27

ここで、LAは暗騒音より10dB以上大きい航空機騒音のピークレベルのパワー平均で、Nは次式で算定される。

 N=N2+3N3+10(N1+N4

ここで、

 N1;午前0時-午前7時までに離着陸する機数

 N2;午前7時-午後7時までに離着陸する機数

 N3;午後7時-午後10時までに離着陸する機数

 N4;午後10時-午後12時まで離着陸する機数

なお、2007年12月の改正で、航空機騒音の評価指標としては、時間帯補正等価騒音レベル(Lden)が使用されることとなっている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト