一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 快不快度

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.15

快不快度

カイフカイド   【英】Odor Hedonics  

解説

においや悪臭のレベルを定量化して表わすひとつの方法。

においの質を加味して、におい・悪臭の快・不快度を、「極端に不快(-4)」、「非常の不快(-3)」、「不快(-2)」、「やや不快(-1)」、「快でも不快でもない(0)」、「やや快(+1)」、「快(+2)」、「非常に快(+3)」、「極端に快(+4)」の9段階で表示する。7段階、5段階表示法等も用いられる。

悪臭の原因となる物質の濃度とこの快・不快度との関係が調香師による判定によって得られた例が知られている。

この「快不快度」の他に、代表的な臭い・悪臭の評価方法としては「臭気強度」、「臭気濃度」がある。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト