一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 海鳥

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

海鳥

ウミドリ   【英】Sea Bird  

解説

海洋を主な生活空間とし、海水面上を移動し、餌の相当部分か少なくとも一部を海から得ている鳥類。ペンギン目、ミズナギドリ目、ペリカン目、チドリ目の4目、約300種が含まれる。日本ではペンギン目を除く3目、84種の生息が確認されている。

多くの種は小さな島の斜面や崖で集団繁殖をしている。繁殖地における生息環境の悪化、天敵の侵入などがあった場合には、地域個体群の消失のような甚大なダメージを被りやすい。このため、天売島のウミガラス繁殖地などにおいて、生息地保護の活動が行われている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト