一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 官能試験法

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.15

官能試験法

カンノウシケンホウ   【英】Sensory Test  

解説

人間の感覚(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)により特性を計量して表示しようとすることで悪臭などの嗅覚の測定法が代表的である。

嗅覚について代表的な試験・表示法として『臭気強度』、『快不快度』、及び『臭気濃度』によるものがある。『臭気強度』は臭気を「臭わない」から「強烈に臭う」までの6段階の強度に区分して、『快不快度』は臭気の質を加味して「極端に快」から「極端に不快」の9段階に区分して、『臭気濃度』は臭いのある空気を無臭の空気で臭わなくなるまで希釈しその希釈倍数によって、表示する方法である。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト