EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
古紙     
次の記事へ
 件数:285件
 索引:「コ」
 191-200件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

作成日 | 2003.09.12 更新日 | 2009.10.14
古紙
コシ   【英】Waste Paper   [同義] 故紙 
 解説 |
狭義には利用目的を果たして不要となった古い紙だが、広義には製品化工程等で発生する切りくず等や未使用のまま廃棄されるものを含む。なお、廃棄物処理法(1970)に基づく政令では、特定業種から排出する紙・板紙の老廃品等を「紙くず」と定めている。
古紙の利用は、紙の原料となる木材資源の浪費削減および資源の有効活用や、製紙化工程での環境負荷低減につながるとされ促進されるが、余剰古紙の増大による市場価格の下落が静脈産業の停滞・崩壊を招いてきた。このため再生用途の拡大等による需給バランスの是正やリサイクルシステムの確立などが取り組まれている。
 この解説に含まれる環境用語 |
  廃棄物処理法
  静脈産業
  紙くず
  環境負荷
 この環境用語のカテゴリー |
  ごみ・リサイクルごみ・リサイクル

 関連Webサイト |
  古紙問題市民行動ネットワーク
http://homepage2.nifty.com/koshi-net/sub/index1.htm
ページトップへ