一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 国内希少野生動植物種

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

国内希少野生動植物種

コクナイキショウヤセイドウショクブツシュ   【英】National Endangered Species of Wild Fauna and Flora  

解説

日本に生息・生育するが、人為の影響等により存続に支障を来すような状況がみられる種で、その保護を図るため「種の保存法(1992)」に基づいて指定された種(亜種または変種を含む)。

以下のいずれかに該当するものが指定される。

(1)個体数が著しく少ないか、または著しく減少しつつある種、(2)全国の分布域の相当部分で生息地等が消滅しつつある種、(3)分布域が限定されており、かつ生息地等の環境の悪化、または過度の捕獲・採取により、その存続に支障を来す事情がある種。

指定された種(亜種)は、個体の捕獲・採取、譲渡等が原則として禁止される。2002年9月現在、イリオモテヤマネコアホウドリアツモリソウなど62種が指定されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト