一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 昆虫類

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

昆虫類

コンチュウルイ   【英】Insects  

解説

節足動物門に含まれる1綱。現生種(現在の地球上の生きている種数。化石などで発見される種は含まない。)として約100万種が知られているが、未だ学名のつけられていないものや存在そのものが知られていないものを含めると3,000万種から5,000万種いると考えられている。

外骨格(硬い殻などがからだを支えているもの)の関節構造をもち、体は頭部・胸部・腹部の3つにはっきりと分かれる。胸部は3つの節からなり、それぞれの節に1対の脚がある。気管系で呼吸をし、血管系は発達していない。神経系は集中しており、脳も発達している。種ごとに特有な環境を必要とするので、分布域が限られている種が多い。植物を受粉したり種子を運んだりするなど、生態系内の生物間相互作用において重要な役割を果たしている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト