一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 種の多様性調査

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2015.01.22

種の多様性調査

シュノタヨウセイチョウサ   【英】Species Diversity Survey  

解説

自然環境保全基礎調査」(環境省)の中の「生物多様性調査」の一角を成す調査。基本的に1978年から実施されてきた「動物分布調査」及び「動植物分布調査」の手法を引き継ぎ、1994年度より実施されている。これまで、脊椎動物(海産魚類を除く)の全種、脊椎動物昆虫類、陸産・淡水産貝類)の一部の種、維管束植物の一部の種、合計約5,800種を対象とした分布調査が行われている。また、大・中型哺乳類及び繁殖鳥類については、1970年代後半と2000年前後の分布状況を比較するための調査も実施された。

それぞれの調査報告書のほか、主な成果をとりまとめた「日本の動物分布図集」(3,304種類)、「植物目録」(8,818種類)が公開されている。(2014年7月改訂)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト