一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 臭気指数

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

臭気指数

シュウキシスウ   【英】Odor Index  

解説

臭気を感知しなくなるまで希釈した場合の希釈倍数の対数を10倍した値で、悪臭防止法(1971)及び同法施行規則により定義されている。

同法による発生源の規制は、法制定当初から『特定悪臭物質』の濃度により規制する方法がとられてきたが、1995年改正により人の嗅覚を用いて判定する方法として、臭気指数規制が追加して導入された。同法に基づく規制基準は、『臭気強度』2.5-3.5の範囲に相当する『特定悪臭物質』の濃度の範囲で都道府県知事が規制地域と規制基準を定めることとされているが、臭気指数に関する規制については、この悪臭強度2.5-3.5の範囲に相当する臭気指数として10-21の範囲内と定められている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト