一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 浄化槽法

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

浄化槽法

ジョウカソウホウ   【英】Law for Combine Household Wastewater Treatment Facility  

解説

この法律は、浄化槽の設置、保守点検、清掃及び製造について規制するとともに、浄化槽工事業者の登録制度及び浄化槽清掃業の許可制度を整備し、浄化槽設備士及び浄化槽管理士の資格を定めること等により、浄化槽によるし尿等の適正な処理を図り、生活環境の保全及び公衆衛生の向上に寄与することを目的とする(1983年法律43号)。国土交通省及び環境省所管。

単独処理浄化槽は、汚濁負荷の大きい雑排水を未処理で放流するだけでなく、し尿による汚濁負荷も大きいため、公共用水域の保全に対して大きな弊害となっている。このため、生活排水対策への社会的意識の高まりに対応して、単独処理浄化槽の新設禁止のために浄化槽法を改正し、2001年4月1日より施行している。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト