一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 浄水場

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

浄水場

ジョウスイジョウ   【英】Water Treatment Plant  

解説

上水道、工業用水道のように特定の利水のために湖沼河川貯水池などの水をその目的に合致する水質を得るために、沈でん・ろ過・消毒等の処理・浄化する所。水の流れを管理する中央監視盤、設備の動作を制御できる中央操作盤が設置され、水質試験もここで行う。

水道施設に新たな機能として、施設で消費する電力を太陽光発電などの自家発電、省エネや自然エネルギー利用を含めた環境共生型施設が構築されつつある。高度浄水処理では凝集沈澱処理時に塩素注入しないため、沈澱池で藻が発生し、ろ過処理時に目詰まりを起こす恐れがある。そこで太陽光パネルで沈澱池上部を遮光することにより藻の発生を抑え、コージェネレーションシステムによる発電時の排熱をスラッジの加温に有効利用し、クリーンな環境を保全し、安全でおいしい水をつくる「環境にやさしい浄水場」を目指している。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト