一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 全米環境教育法

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

全米環境教育法

ゼンベイカンキョウキョウイクホウ   【英】US National Environmental Education Act  [同義]米国環境教育法 

解説

米国では1970年に最初の時限法『環境教育法(Environmental Education Act 1970)』(1981終了)が制定され、教育省に環境教育課が置かれた。そして、連邦政府の全米的な資金プログラムにより、環境教育の研究や実践が盛んに行われるようになった。

1990年8月、新しい『全米環境教育法(National Environmental Education Act 1990)』(1996終了)が制定された。これにより、新たに環境保護庁(EPA)に環境教育課が置かれ、施策の推進が図られてきた。法の内容は、人材育成、カリキュラムやプログラム開発支援のための大学・州機関・NPOへの助成金プログラムが中心で、環境教育のための財団の創設や、関連諸機関との協力なども盛り込まれている。1996年の終了後も、毎年の助成金プログラムは継続している。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト