一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 地球全体主義

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

地球全体主義

チキュウゼンタイシュギ  

解説

地球こそが、すべての価値判断を優先して尊重されるべき「絶対的なもの」であるという思想。

地球全体主義は、地球全体のためには、個人、あるいはもっと大きな社会的構成体の欲望や自由をある程度制限することを要求する。

地球全体主義の代表的な主張として、土地倫理ガイア仮説などがある。地球全体主義は、近代的な自由主義・個人主義への抵触、環境ファシズムの危険性など様々な問題点が指摘されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト