一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 都道府県立自然公園

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2015.01.22

都道府県立自然公園

トドウフケンリツシゼンコウエン   【英】Prefectural Nature Park  

解説

国立公園法(1931)が抜本的に改正され、自然公園が誕生した(1957)が、この際に、都道府県を代表する自然の風景地を都道府県立自然公園とする制度が設けられた。

これにより、国立公園国定公園、都道府県立自然公園からなる現在の自然公園の体系が確立した。自然公園に基づく都道府県の条例により指定され(法第72条)、都道府県が管理する。2014年3月31日現在314公園、合計約197万haが指定されている。(2014年7月改訂)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト