一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 動物愛護週間

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

動物愛護週間

ドウブツアイゴシュウカン   【英】Be Kind to Animals Week  

解説

動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を国民の間に広めることを目的として設けられた。毎年9月20日から26日までを動物愛護週間とすることが動物愛護管理法(1973)に定められている。

日本で動物愛護週間が始まったのは1927年で、日本人道会の提唱によるものであった。その後、1973年に制定された「動物の保護および管理に関する法律」(1999年に現在の動物愛護管理法に改正)で、法的にも位置づけられた。期間中は、国、地方公共団体、民間の動物愛護団体などによって写真の展示やコンテスト、功労者表彰、パンフレットの配布、しつけ教室の開催などの行事や普及啓発活動が行われる。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト