一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 両生類

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

両生類

リョウセイルイ   【英】Amphibians  

解説

脊椎動物門に含まれる1綱。現生種(現在の地球上の生きている種数。化石などで発見される種は含まない。)は約2,000種。変温性。一般に幼生はえら呼吸、成体は肺呼吸する。

卵生で、殻のない卵を水中に産む。幼生は水中生活をし、多くの種は変態(形や生活状態が大きく変わること)して成体となり、陸上生活をするようになる。古生代デヴォン紀に現れ、古生代後期に多くの種に分かれたが、現生はイモリ類(有尾類)・カエル類(無尾類)・アシナシイモリ類(無足類)の3目(もく)のみ。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト