一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 21世紀環境立国戦略

作成日 | 2008.04.30  更新日 | 2009.10.14

21世紀環境立国戦略

ニジュウイッセイキカンキョウリッコクセンリャク   【英】Strategy for an Environmental Nation in the 21st Century  

解説

2007年1月26日の安倍内閣総理大臣施政方針演説において「国内外あげて取り組むべき環境政策の方向を明示し、今後の世界の枠組み作りへ我が国として貢献する上での指針として『21世紀環境立国戦略』を6月までに策定する」との方針が打ち出され、同年6月1日に閣議決定された文書。総理より環境大臣に策定の指示がなされ、これを受けて中央環境審議会に「21世紀環境立国戦略特別部会」(鈴木基之部会長)が設置され、5月までに10回の審議を経て意見具申が行われた。

同戦略は、低炭素社会、循環型社会、自然共生社会作りの取り組みを統合的に進めていくことにより地球環境の危機を克服する持続可能な社会を目指す、としている。また、今後1-2年で重点的に着手すべき課題として、「気候変動問題の克服に向けた国際的リーダーシップ」「生物多様性の保全による自然の恵みの享受と継承」「3Rを通じた持続可能な資源循環」をはじめ8つの戦略を提示している。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト