一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 衝撃波

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2019.05.07

衝撃波

ショウゲキハ   【英】Shock Wave  

解説

空気等の流体において、ある面を境に圧力、密度、温度が急激に増加する際に不連続面が発生する。この不連続面を衝撃波という。

衝撃波は音速を超える又は音速に近い速度で飛行する航空機や、爆発に伴って発生し、継続時間は極めて短い衝撃音(impulsive sound)として観測される。かつて、フランスが開発した超音速旅客機コンコルドが就航した際に、衝撃波に伴って発生する衝撃音が問題になった。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト