一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 パラタクソノミスト

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

パラタクソノミスト

パラタクソノミスト   【英】Parataxonomist  

解説

生物分類補助員のこと。コスタリカの生物多様性研究所(INBio) で始まった制度で、現在ではパプア・ニューギニアなど世界各地でも実施されている。

保護地域周辺の地域住民が選抜され、6ヶ月間におよぶ生物学、分類学、生態学、情報処理などの研修の後、研究補助員として雇用され、動植物標本の採取、分類、標本作成などをてがける。

科学者を手助けして生物多様性研究を推進するとともに、地域住民にとっても経済的安定と教育の向上をもたらすものとして注目されている。コスタリカでは、全国生物多様性目録作成事業が進められており、パラタクソノミストは、全国23箇所の研究ステーションにおいて標本採集などを行い、毎月INBioに報告している。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト