一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 風致地区

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.15

風致地区

フウチチク   【英】Scenic Zone (District)  

解説

大正8年の旧都市計画法の制定に伴い創設された制度で、都市における緑地の保全に関する制度として日本で初めてのもの。

都市計画法(1968)および関連法令の規制を受けるべき土地として指定される「都市計画区域」のうち、自然的要素に富んだ良好な景観を形成しており、都市の土地利用計画上、また都市環境の保全を図るため、風致の維持を図ることが必要な地区であって、「地域地区」のひとつとして市町村が都市計画に定めた地区(都市計画法第8条)。風致地区内の建築制限等の規制内容は、各自治体の条例に委ねられている。

2001年度末現在、全国の749地区で168,943.27haが指定されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト