一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 要調査項目

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

要調査項目

ヨウチョウサコウモク  

解説

水環境を経由して人の健康や生態系に有害な影響を与えるおそれ(環境リスク)はあるものの比較的大きくはない物質、あるいは環境リスクは不明であるが環境中での検出状況や複合影響等の観点から見て環境リスクに関する知見の集積が必要な物質として環境庁(当時)が300物質を選定したもの。1996年度に「水環境に係る有害物質懇談会」が設置され、ここで検討が重ねられた。

多種多様な化学物質が製造・使用され、非意図的に生成され環境中に放出されている。これらの物質の中には、人の健康や生態系に有害な影響を及ぼすものも数多く存在する。環境庁(当時)では、環境基準項目の設定・監視、要監視項目の設定、排水規制等各種の施策を講じていたが、多種多様な化学物質による水環境の汚染に起因する人の健康や生態系への悪影響を未然に防止する観点からみれば、これら現状の対策を一歩進める必要があるという認識のもとに設定された。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト