一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 援農

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

援農

エンノウ  

解説

(農村社会の外にある都市住民等が有償又は無償で)農作業を手伝うこと。また、特に、有機農産物の産直などで、生産状況の理解、労働力不足の補いなどのために、消費者が農作業を手伝うことを指すこともある。

都市住民の間では多様化する余暇活動のひとつとして、農作業に対する関心が高まりつつある。この様な状況に着目し、地方公共団体や農協等が、都市住民等に対し、援農の斡旋や農業研修等を実施し「援農システム」を構築している例も少なからずみられる。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト