一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ロールプレイ

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

ロールプレイ

ロールプレイ   【英】Role Play  

解説

あるテーマについて、自分とは異なる立場(同じ場合もある)の人物になりきり、役割(ロール)上の立場に立って考え、議論する(問題解決を図る)学習手法。

ロールプレイの長所としては、(1)共感的理解を得やすい、(2)利害の相反する立場や社会集団の存在とそれぞれの強弱関係を知ることができる、(3)社会的ジレンマを理解しやすい、(4)合意形成や他者受容などの能力を高める点があげられる。

環境問題などの現実の課題においては、さまざまな立場とそれに基づく価値観の多様性が見られる。ロールプレイという手法を通じて、多様な立場や価値観への認識・理解を得て、それぞれを尊重しながら合意形成を図ることで、問題解決の方策を探る技能が訓練されるなどとして、環境教育の場面でも取り組まれている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト