一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ロッテルダム憲章

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

ロッテルダム憲章

ロッテルダムケンショウ   【英】Rotterdam Charter  

解説

1991年、国際商工会議所がオランダで「環境管理に関する第2回世界産業会議」を開催し、企業の環境配慮に関する方針をまとめたもの。日本からは京セラの稲盛氏などが参加している。

最良の経営とは環境を重視した経営であり、環境保全と経済発展は共通の目標であるという理念を掲げている。そして環境配慮経営をするために環境管理の原則を決めたものである。

具体的には環境配慮方針の作成や環境担当重役の任命、環境管理計画の作成、環境監査の実施など概ねバルディーズの原則と同様な内容になっている。1992年に制定された経団連地球環境憲章の基礎になったものである。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト