一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ウッドマイレージ

作成日 | 2005.04.28  更新日 | 2009.10.14

ウッドマイレージ

ウッドマイレージ   【英】Wood Mileage  

解説

1994年に英国の消費者運動家ティム・ラング氏が提唱したFood Miles(日本では「フードマイレージ」という表記をとる)を木材に応用した指標であり、木材の量と木材の産地と消費地まで輸送距離を乗じたものである。

日本の木材に対する自給率は18.2%と低く、南米、アフリカ、欧州、オセアニアといった、8,000キロメートル以上離れた輸出国から輸入する割合が40%と非常に高い。結果として日本のウッドマイレージは384億キロメートルで、米国の4.6倍、ドイツの21倍にもなる。輸送過程の二酸化炭素排出量(ウッドマイレージCO2)を計る研究や、認証制度の試みも始められている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト