一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ナチュラル・ステップ

作成日 | 2005.04.28  更新日 | 2011.10.21

ナチュラル・ステップ

ナチュラルステップ   【英】the Natural Step  

解説

ナチュラル・ステップは、スウェーデンの小児癌の専門医であったカール・ヘンリク=ロベール博士の提唱によって1989年に発足した国際組織。現在はナチュラル・ステップ・インターナショナルからライセンスを供与された現地法人が世界9ヶ国に存在する。活動の特徴として、科学者と協働して「持続可能な社会の条件」(4つのシステム条件)と、行動に向けた枠組み(フレームワーク)を作成したことが挙げられる。

ナチュラル・ステップの活動目標は、企業や地方自治体等の組織に対して、枠組みを元とするトレーニングとコンサルテーションを通じて、環境保護と経済的発展の双方を維持することが可能な社会を構築することである。

「4つのシステム条件」が定義されており、持続可能な社会においては、

(1)自然の中で地殻から掘り出した物質の濃度が増え続けない。、(2)自然の中で人間社会が作り出した物質の濃度が増え続けない、(3)自然が物理的な方法で劣化しない、(4)人々が自らの基本的ニーズを満たそうとする行動を妨げる状況を作り出してはならない ─としている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト