一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 相乗り

作成日 | 2009.10.14  更新日 | 2015.01.23

相乗り

アイノリ   【英】ride together  

解説

1台の自動車に1人で乗車するのではなく、同一方向へ向かう何人かで乗り合わせ乗車すること。自動車の走行量・数を減らすことができ、環境負荷の低減や交通渋滞の緩和といった効果が期待できる。

アメリカの高速道路には、HOV(エイチオーブイ:High Occupancy Vehicle:相乗り車両)が優先して通行できるレーンがある。通常、渋滞のピーク時においても、HOVレーンは空いている。そのため、まったく知らない者同士が、乗り合わせて通勤するといったことが日常的に行われている。

日本でも、新潟市や金沢市においてHOVレーンを設けており、相乗りを促進する取り組みがなされている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト