一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 低燃費かつ低排出ガス認定車

作成日 | 2009.10.14  更新日 | 2015.01.23

低燃費かつ低排出ガス認定車

テイネンピカツテイハイシュツガスニンテイシャ  

解説

エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づく燃費基準(トップランナー基準)の早期達成車で、かつ、「低排出ガス車認定実施要領」に基づく低排出ガス認定車のこと。

「低排出ガス車認定実施要領」は、自動車の排出ガス低減性能に対する一般消費者の関心と理解を深め、選択の便を図ることにより、排出ガス低減性能の高い自動車の普及に資することを目的として、2000年3月に当時の運輸省告示によって定められた制度であり、その後数回にわたり改正が行われている。認定基準として、乗用車、軽量車、中量車、軽貨物車などの車種別に、CO、NMHC(非メタン炭化水素)、NOx、PM、ホルムアルデヒドの基準値が設定されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト