EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
ISO9000シリーズ 
次の記事へ
 件数:150件
 索引:「ア」
 12-21件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.01.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 明治維新から150年目を迎えた2018年。平成最後の年末を終えて、この30年間をふりかえる機会にもなったのではないでしょうか。当時、国内では身近な生活排水やごみ問題など都市生活型の公害が深刻化し始めていましたが、国際的にも酸性雨やオゾン層破壊などを中心とした地球環境問題が注目され始めていました。転機になったのは、1992年(平成4年)にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された地球サミット。...

EICピックアップへ

  RSSについて

作成日 | 2003.09.12 更新日 | 2009.10.14
ISO9000
アイエスオーキュウセン   【英】9,000 Series of Quality Management Systems certified by the International Organization for Standard   [略]ISO9000   [同義] ISO9000シリーズ 
 解説 |
スイスに本部を置く民間の国際規格認証機構(ISO: International Organization for Standardization)が1987年に発効させた国際統一規格としての品質マネジメント規格。
ISO9000シリーズのうち、ISO9001(品質マネジメントシステム規格)が認証登録制度となっている。
これは、従来の製品のみの規格でなく、品質の向上を図るためには品質マネジメントシステムを組み込んで体系的に品質管理を進めることが必要であるとの考え方にもとづく品質管理の仕組みとして認証される。
例えば、高度な品質が要求される半導体製造に関しては、ひとつ一つの製品の品質規格を満たすためには、クリーンルームのような製造工程そのものを管理していくことが求められる。
そのシステムは、PDCAサイクルを回すことにより達成されるという内容になっている。
なお、ISOは英語表記を略するとIOSとなるほか、フランス語表記ではOINとなるため、言語にかかわらない統一略称としてギリシャ語のisos(「等しい」「平等な」を意味する)より由来して命名された。
 この解説に含まれる環境用語 |
  PDCAサイクル
  ISO9001
  ISO9000シリーズ
 この環境用語のカテゴリー |
  環境一般環境経済

 関連Webサイト |
  ISO - International Organization for Standardization
http://www.iso.org/iso/en/ISOOnline.frontpage
  ISO9000s/ISO14000s(財団法人日本規格協会)
http://www.jsa.or.jp/iso/iso14000_05.asp
ページトップへ