一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 悪臭気体排出施設

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

悪臭気体排出施設

アクシュウキタイハイシュツシセツ   【英】Malodorous Gas Emitting Facility  

解説

悪臭物質を排出する煙突状の施設のことである。

悪臭防止法(1971)は敷地境界、煙突などの気体排出口、排出水において発生源規制を行う仕組みをとっている。同法の規制地域に指定されれば、『特定悪臭物質』や悪臭の原因となる気体を煙突のような施設から排出する場合には、排出口の高さ、その他の排出条件、規制基準等に応じて、特定悪臭物質の排出量、『臭気指数』等を遵守しなければならない。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト