一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 クリーン開発と機構に関する太平洋パートナーシップ第一回閣僚会議

作成日 | 2009.10.14  更新日 | 2015.01.23

クリーン開発と機構に関する太平洋パートナーシップ第一回閣僚会議

クリーンカイハツトキコウニカンスルタイヘイヨウパートナーシップダイイッカイカクリョウカイギ  

解説

2006年1月11-12日に、豪州のシドニーで開催され、米国、オーストラリア、中国、インド、韓国、日本の6カ国のエネルギー及び環境を担当する閣僚と産業分野のCEOクラスが参加した。発電・配電部門及び主要産業部門に焦点を当てる8つの協力分野とそれぞれの協力の道筋を明らかにした行動計画などの文書が合意された。8つの協力分野とは、(1)よりクリーンな化石エネルギー、(2)再生可能エネルギーと分散型電源、(3)発電及び送電、(4)鉄鋼、(5)アルミニウム、(6)セメント、(7)石炭鉱業、(8)建物及び電気機である。日本は、8つの分野のうち鉄鋼とセメントの協力をリードするとともに、各分野の協力内容としてエネルギー効率のベンチマーク(ベストプラクティスの比較と分析)を行うことを提案するなどの貢献を果たした。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト