一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 要綱アセスメント

作成日 | 2009.10.14  更新日 | 2015.01.23

要綱アセスメント

ヨウコウアセスメント   [同義]要綱アセス 

解説

法律や条例等の法令形式をとらず、行政の内部執行規程等、いわゆる要綱に基づく環境アセスメントを要綱アセスメントと呼ぶ。

事業者に対して法的強制力を持たない、いわゆる行政指導で環境アセスメントを行なっていたので、規範的根拠、公平性においてはやや問題があったが、環境アセスメントの過渡的措置として柔軟に活用され、一定の効果をあげてきた。

国の管轄事業に対する環境アセスメントでは、1984年から閣議アセスとして要綱アセスメントが実施されてきたが、1999年に環境影響評価法が施行され、要綱アセスメントはすでに行なわれていない。自治体管轄事業に対する環境アセスメントも、その多くは要綱アセスメントとして行なわれてきたが、現在、各自治体で条例化が進行中であり、条例アセスメントを実施する自治体が増えつつある。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト