一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 アセアン生物多様性センター

作成日 | 2010.06.10  更新日 | 2010.06.10

アセアン生物多様性センター

アセアンセイブツタヨウセイセンター   【英】ASEAN Centre for Biodiversity  

解説

アセアン生物多様性センター(ACB)は、2005年9月27日にフィリピン・マカティで開催された第9回アセアン閣僚会議により設立されたもので、フィリピンのマニラ市郊外に立地している。ACBの前身はアセアン生物多様性保全地域センター(ARCBC:1999年から2004年)である。アセアン地域の生物多様性保全に向けた支援および関連政策を推進するセンターとして世界的な視点に立って活動することを目的としている。現在、多様な生態系の保全や持続可能な利用、生態系活用による社会的・経済的・環境的利益の共有など11の課題に関し、アセアン加盟国および連携するその他の政府や国際・地域機関との協力促進を目指す。ACBの設立時に併せ、様々なイニシアティブの実施を支援するためのアセアン生物多様性基金が設立されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト