EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
うちエコ診断  
次の記事へ
 件数:28件
 索引:「ウ」
 7-16件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

作成日 | 2011.07.01 更新日 | 2011.07.01
うちエコ診断
ウチエコシンダン   【英】Eco-Home Diagnosis  
 解説 |
 家庭部門におけるCO2削減対策として、平成20年度から全国に先駆けてIGES関西研究センターが100世帯を対象に実施。現在は、国の委託を受けて全国センターと地域の地球温暖化防止活動推進センターが取り組んでいる。
 「うちエコ診断」は、うちエコ診断員が専用のツールを用いて、各家庭に対してCO2排出削減のコンサルティングを行うもので、各家庭の“どこから”“どれだけ”CO2が排出されているのかを見える化し、削減余地の大きい分野を集中的に対策の提案をするものである。診断には、自宅訪問と窓口診断の他、簡易なWEB診断版も用意されている。
 診断では、申請者が電気・ガス、灯油、ガソリン、冷蔵庫・テレビ、エアコン、自家用車など診断に必要な情報を事前に調べ、それをもとにうちエコ診断員が平均的な世帯とのCO2排出量の比較、排出要因の分析、削減対策の提案を行う。
 なお、「うちエコ」は、環境省のチャレンジ25が提唱する、衣食住を通じて「家(うち)」の中からできる温暖化対策のこと。
 この解説に含まれる環境用語 |
  地球温暖化
 この環境用語のカテゴリー |
  地球環境地球温暖化

 関連Webサイト |
  兵庫県うちエコ診断協議会
http://www.uchi-eco.com/index.php
  うちエコ診断事業
http://www.jccca.org/about/works/works01.html
ページトップへ