一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 六次産業化法

作成日 | 2011.07.01  更新日 | 2011.07.01

六次産業化法

ロクジサンギョウカホウ   [同義]地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律 

解説

正式名称は、地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律。第6次産業化とともに地産地消を推進し、後継者不足に悩む農林漁村では産業の振興及び地域の活性化を、そして消費者にも生産者とより近くなるという安全と利益を実現することで、食料自給率の向上及び環境負荷の少ない社会の構築に寄与することを目的とする。

6次産業化に取り組む農林漁業者らが総合化事業計画又は研究開発・成果利用事業計画を国に提出し認定を受ければ、法律や予算等に基づき、事業費の補助や手続きの簡素化など各種支援措置を国から受けることができる。2010年12月3日公布、翌年3月1日より施行され、同日より各地方農政局で申請受付が始まった。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト