一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 サンプリング

作成日 | 2012.05.16  更新日 | 2012.05.16

サンプリング

サンプリング   [同義]試料採取 

解説

母集団から分析・試験を目的とした試料をとる操作。関連する用語として以下のものがある。

サンプリング誤差:試料採取の操作内で生じる誤差。

試料:母集団からその特性を調べる目的をもって採取したもの。

試料採取単位、サンプリング単位:試料として採取する場合に、あらかじめ決められた量。注記)粉塊混合物などの場合には、インクリメントまたは単位試料ともいう。

試料採取バッグ:大気試料を採取するために用いる、合成樹脂製、アルミニウムはく製などの袋。

試料容器:分析に供するための試料を入れておく容器。注記)ガラス製、ポリエチレン製、ポリプロピレン製、ポリスチレン製、ポリカーボネート製、ステンレス鋼製などの容器がある。

キャニスター:主に大気中の揮発性有機化合物を測定するために、大気試料を採取する容器。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト