一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 危機遺産

作成日 | 2015.10.07  更新日 | 2015.10.07

危機遺産

キキイサン   [同義]危機にさらされている世界遺産 

解説

ユネスコの世界遺産条約に基づいて世界遺産に登録されたもののうち、世界遺産としての意義を揺るがすような脅威にさらされている(もしくはその恐れがある)もののこと。

条約履行のための作業指針に記載された登録基準に基づいて危機的要因について評価され、該当するものが危機遺産リストに登録される。例えば、保護に値すると評価された絶滅危惧種等の存続の危機や、自然美や科学的価値の深刻な劣化、物件の完全性を脅かすような上流部・境界部における人口流入などが原因となる決定的危機、及び地域の法的保護の変更や周辺地域の開発等計画や武力衝突の発生、または管理計画の不備等による潜在的危機などの基準が設定されている。(2015年2月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト