一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 降下ばいじん

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

降下ばいじん

コウカバイジン   【英】Dust Fall  

解説

降下ばいじんとは、大気中に排出されたばいじん(燃料その他の物の燃焼または熱源として電気の使用に伴い発生するすすや固体粒子)や風により地表から舞い上がった粉じん(物の破壊、選別等の機械的処理又は鉱石や土砂の推積に伴い発生し、又は飛散する物質)などのうち、比較的粒径が大きく重いために大気中で浮かんでいられずに落下(降下)するもの、あるいは雨や雪などに取り込まれて降下するものをいう。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト