• TOP
  • 特徴と強み

特徴と強み

1992年の地球サミット「国連環境開発会議」をターニングポイントに、環境保全に向けての様々な取組や研究が、内外を問わず企業や自治体、学校、地域コミュニティ、NGOのあいだで活発に行われ、「環境」を取り巻く情報が世の中に溢れ出してくるようになりました。

当機構は1989年、環境保全に係わる科学技術に関する知識及び思想を普及することを目的に設立され、1997年、環境庁(現・環境省)の環境教育・環境保全活動を促進するための環境情報・交流ネットワーク事業により開局されたEICネット(環境情報提供システム)の運用に携わり、環境に関連した網羅的な情報提供及び情報交流に努めてまいりました。

私たちは、環境にかかわる情報をわかりやすく普及・提供するため、情報の収集・整備、調査研究などの事業に活発に取り組んでいきます。

Information

データベースやWebサイトの設計・構築、ソフトウェアの開発、書籍出版、会議・研修会・シンポジウム等の企画・運営など、環境保全情報に関するインフォメーションセンターとしての機能を最大限発揮して、アップ・トゥ・デイトな環境関連情報を、最適なスタイルで皆様にご提供していきます。

Partnership

当機構は環境情報案内・交流サイト“EICネット”を運営するほか、環境に関わる様々な団体のウェブサイトの保守・運用を行っています。

私たちは、こうした経験とノウハウによる情報リテラシーを活かし、今後もより多くの皆様方との協働によるインフォメーションサービスを展開していきます。

Gathering

大学や研究機関をはじめ、企業、市民団体など、国内外を問わず様々なところで環境を保全するための研究や技術開発、取り組みや試行が日々行われています。

私たちは、そうした多岐に渡って行われている研究成果や資料・文献・データ等を広汎に収集していきます。

Research

欲しい情報、知りたい情報は集めるだけでは十分でありません。

私たちは、必要とされる情報を的確に提供していくため、国や行政機関、研究機関、NGO、市民団体など連携して、独自の調査・研究活動を展開していきます。

特徴と強み

EICネット
環境問題について知りたい、取り組みたい人のための情報サイト
エコナビ
あなたのエコライフを応援するサイト
ISMS適合性評価制度認証取得
ISO/IEC 27001:2005 および JIS Q 27001:2006 認証取得