一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報気候ネットワーク連続勉強会 京都議定書目標達成計画見直しを考える 第4回 国民運動とは何か〜実効ある民生対策を考える

気候ネットワーク連続勉強会 京都議定書目標達成計画見直しを考える 第4回 国民運動とは何か〜実効ある民生対策を考える

【カテゴリ】 地球環境 地球温暖化

【開催日】2007.06.27

【開催地】東京都


◇連続勉強会・京都議定書目標達成計画見直しを考える◇
“1人1日1kg削減×1億2800万人”?!
◆第4回 国民運動とは何か〜実効ある民生対策を考える◆

環境省の中央環境審議会や経済産業省や産業構造審議会などで、政府の京都議定書目標達成計画の評価・見直しが昨年11月から行われています。気候ネットワークでは政府のプロセスに対応して連続勉強会を開催し、様々な角度から論点を取り上げています。
 第4回は民生家庭対策と「国民運動」を取り上げます。見直し過程の中で「国民運動」という言葉が頻出しますが、今日本に必要な民生家庭部門の対策は国民総動員の“ガマン”なのでしょうか。温室効果ガスの大幅な排出削減は経済・社会システムの変革とともに実現できるもので、それは個人に“かけ声”をかけるだけでは実現しません。何をどう変えて行くことが必要なのか、実効性のある民生家庭部門の対策とはどのようなものか、自治体や消費者団体の方々を交えて議論します。

1.日時 2007年6月27日(水)18:30〜20:45(開場18:15) 

2.会場 環境パートナーシップオフィス(EPO)会議室
 http://www.geic.or.jp/geic/intro/epo_map.pdf
 住所:東京都渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山B2F
 電話:03-3406-5180
 交通:表参道駅(東京メトロ:銀座線・千代田線・半蔵門線)B2出口から徒歩5分
    渋谷駅(JR・東急・京王井の頭線・東京メトロ)東口から徒歩約10分

3.参加費 会員500円、一般1000円

4.プログラム/スピーカー(敬称略、予定)
○報告
 「実効ある民生家庭対策〜国民運動とは」
  浅岡 美恵(気候ネットワーク)
 「自治体から見た実効的な民生家庭対策」 
  大野 輝彦(東京都環境局都市地球環境部長)(依頼中)
 「消費者から見た実効的な民生家庭対策」 
  有田 芳子(主婦連合会環境部部長)
○質疑応答・議論

◆お申し込み・お問い合わせ:気候ネットワーク東京事務所
 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-7-3 半蔵門ウッドフィールド2F
 TEL:03-3263-9210  FAX:03-3263-9463
 E-mail:tokyo@kikonet.org   http://www.kikonet.org/
※お申し込みは、会員/一般・お名前・ご所属等・メールアドレスをご記入の上、電子メール(tokyo@kikonet.org)にてお願い致します(メールを受信した時点でお申し込み完了とし、当方からの返信は省略させて頂きます、返信は万一ご参加頂けない場合のみ差し上げます)。

【登録日】2007.05.31

[NPO法人 気候ネットワーク]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2007.05.31

【登録者】気候ネットワーク