一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報植物多様性保全事業ワークショップ

植物多様性保全事業ワークショップ

【カテゴリ】 自然環境 野生動植物

【開催日】2010.12.24

【開催地】東京都


植物多様性保全事業ワークショップ
〜日本植物園協会の植物多様性保全事業の総括と展望〜
■会場/新宿御苑インフォメーションセンター研修室(2F)
■期日/平成22年12月24日(金)
 午前の部10:00〜12:00   午後の部13:00〜15:30

※午後のみ、一般市民30名程度(申込先着順)の参加を受け付けます。
《申し込み方法》
下記の事項を記載のうえ、Eメール、またはファクシミリにてお申し込みください。
@名前(ふりがな)、A連絡先(住所・電話番号・E-mail)、B所属等
【問い合わせ・参加申込先】
日本植物園協会事務局
〒114-0014 東京都北区田端1-15-11-201
電話:03-5685-1431 FAX:03-5685-1453
info@syokubutsuen-kyokai.jp

■■■植物多様性保全事業ワークショップ・プログラム■■■

【午前の部】《植物園がおこなってきた植物多様性保全事業》
(コーディネーター:広島市植物公園 世羅徹哉)
10:00   開催挨拶 日本植物園協会会長 北中進
10:05   「日本植物園協会の実施した植物多様性保全事業の総括」
10:20〜  分科会〈問題提起と意見交換〉
11:30〜  全体会〈ディスカッション〉
――休憩・昼食 12:00〜13:00――

【午後の部】《植物多様性保全事業の展望》
13:00〜14:00
 講演「系統保存と危険分散のあり方」
 京都大学大学院農学研究科教授 井鷺裕司
14:00〜14:40〈これからの植物多様性保全事業〉
「保全に関する法令」 富山県中央植物園 神戸敏成
「希少植物の栽培・保全について」 武田薬品工業葛椏s薬用植物園 渡辺 斉
14:45〜15:30
総合討論「今後の植物園の保全目標について」
 国立科学博物館筑波実験植物園 遊川知久

このワークショップは、平成22年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成をうけて開催されます。

【登録日】2010.12.06

[社団法人 日本植物園協会]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2010.12.06

【登録者】日本植物園協会

この情報の修正・削除