一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報第4回「つなぐ人フォーラム」

第4回「つなぐ人フォーラム」

【カテゴリ】 環境学習 環境倫理/思想

【開催日】2012.02.25 〜2012.02.27

【開催地】山梨県


【募集期間】| 2012.01.01〜2012.02.17        
        「なぜ、それはつながったのか?」
    〜この一年のつながり≠ふりかえる3日間〜


人と人、人と自然、地域と自然など、多種多彩なつながりから、
新しい価値やアクションが生まれた現場に携わった人は、
つなぐ人フォーラムにおいても数多くいます。
ただし「つながり」がどのようにして生み出され、
カタチになったのかを振り返る機会は、決して多いとは言えません。

東日本大震災とその復興においても、数多くのつながりが、
様々な成果を現在進行形で生み出しています。
このような時だからこそ、
私たちは「なぜ、それはつながったのか?」を振り返り、
問い直し、そこに潜むダイナミズムを共有すべきではないでしょうか。
豊かな「つながり」を生み出すためにも、それをふりかえる技術と、
それを学び合える機会が必要なのだと、
つなぐ人フォーラムは考えています。

そこで今回のテーマは「なぜ、それはつながったのか?」。
この一年のつながり≠ふりかえる3日間を通じて、
これからの「つなぐ人」像や「つながり」を生み出す力学を
明らかにしたいと考えております。

今年なんらかの活動現場に身を投じた方も、
その機会を得なかった方も、
そして今後何らかの機会を得ようとしている人も、
第4回つなぐ人フォーラムに、是非足を運んでみて下さい。


<実行委員長>
小林 毅(日本インタープリテーション協会代表/
帝京科学大学アニマルサイエンス学科教授)

実行委員:
阿部 治(立教大学社会学部)
小笠原 啓一(産業技術総合研究所)
梅崎 靖志 (風と土の自然学校)
臼井 ちか(有限会社チカソシキ代表取締役)
海野 義明(オーシャンファミリー海洋自然体験センター
     /海に学ぶ体験活動協議会)
川廷 昌弘(博報堂DYメディアパートナーズ環境コミュニケーション部長
     /一般社団法人CEPAジャパン代表)
木村 航(NPO法人地域交流センター津屋崎ブランチ)
嵯峨 創平(IDEC環境文化のための対話研究所代表)
佐藤 初雄(NPO法人国際自然大学校/CONE・自然体験活動協議会)
重盛 恭一(MI・エムアイ)
染川 香澄(ハンズ・オン プランニング代表/ミュージアム・アドバイザー)
田井中 慎(株式会社4CYCLE 代表取締役)
高橋 真理子(山梨県立科学館 主任学芸主事/山梨県立大学非常勤講師)
寺田 雅美(都内科学館科学コミュニケーター)
中西 紹一(プラス・サーキュレーション・ジャパン
      /立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科)
西村 佳哲(リビングワールド代表)
橋口 直幸(NPO法人こどもの森ネットワーク理事長。福島県環境審議会委員)
林 浩二(千葉県立中央博物館)
広瀬 敏通(NPO法人日本エコツーリズムセンター代表理事)
古瀬 浩史((株) 自然教育研究センター 取締役)
三原 重央(大阪市帆船あこがれボランティア、研心館道場(合気道))
森 一彦(275研究所主任研究員ジアスニュースコンテンツプロデューサー)
渡辺 保史(北海道大学大学院地球環境科学研究院)
<事務局長>
川嶋 直(キープ協会/立教大学大学院ESD研究センター)

================================
募集概要 お申込みはHPからどうぞ
 http://www.keep.or.jp/ja/foresters_school/2011/09/19001162.html
================================

●日程:2012年2月25日(土)〜2月27日(月)【2泊3日】
●会場:財団法人キープ協会 清泉寮(山梨県北杜市)
    http://www.seisenryo.jp/
   (標高1,400M 美味しいお食事と温泉のある宿です)

●対象:つなぐ人」というキーワードや、実行委員の顔ぶれ、
    プログラムの内容(予定)に興味のあるすべての方

    ちなみにこれまでの参加者には、次の分野に関わる人たちや、
    関心を寄せる方々が多いです。
     「自然の中でのインタープリテーション」
     「環境関連施設での室内解説活動」
     「動物園・博物館・美術館・科学館などの室内・野外解説活動」
     「エコツアーでのガイド」
     「各種メディアを介して伝える活動」
     「地域活性化の活動」
     「食べものや作り手と消費者をつなぐ活動」
     「人と人、人とコトをつなぐ仕事」

    新しいつながりを楽しみに、お集まりください!

●参加費:一般27,550円  学生22,550円
 *参加費には2泊6食の宿泊食費・資料代・保険代・入湯税が含まれています。
 *キープ協会までの交通費は含まれません。
  (新宿からキープ協会清泉寮までの直通バスが今年から運行しています)
   http://www.harvest-tour.com/noriba/mapkantou-yatsugatake.html

●定員:120名(締切:定員に達した時点、あるいは2月17日)
●主催:つなぐ人フォーラム実行委員会/財団法人キープ協会
●共催:日本インタープリテーション協会/立教大学ESD研究センター
●開催事務局:
財団法人キープ協会 〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
電話:0551-48-3795  担当:石川

================================
*参加者による活動紹介「10分間プレゼンテーション」を、
 今年は最大48枠、
 参加者によるワークショップ「つなぐ45分間」を、
 今年は最大36枠用意して、お申込み受付中です!
この機会にぜひご自身の活動、想いをご発表ください!
================================

【登録日】2012.02.03

[ キープ協会]今後のイベント

【山梨県】
セミナー
開催日:2020.01.11(土) 〜 2020.01.13(月)
【山梨県】
イベント
開催日:2020.01.18(土) 〜 2020.01.19(日)
【山梨県】
イベント
開催日:2020.01.25(土) 募集期間:2019.12.11(水) 〜 2020.01.25(土)
【山梨県】
セミナー
開催日:2020.03.02(月) 〜 2020.03.05(木)

登録者情報

【登録日】 2012.02.03

【登録者】キープ協会