EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
レスポンスアビリティ主催 特別セミ...
次の記事へ
 件数:29792件
 新着順に表示
 3683-3692件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.12.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2017年もさまざまなできごとがあった。直接環境にかかわるトピックスは本編に譲るとして、米国のトランプ大統領の就任による自国第一主義への舵きりは、支持基盤層である石炭産業の復権をめざした保護策の打ち出しなど、環境政策にも大きな影響が及んでいる。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

開催日 | 2014.07.29    開催地 | 東京都   カテゴリ | エコビジネス >> 環境と経済
募集期間 | 2014.07.01〜2014.07.18    登録日 | 2014.07.16
レスポンスアビリティ主催 特別セミナー どうする? マテリアリティの特定と統合報告への対応 〜先進企業に学ぶ自然資本会計の使い方〜
この情報の修正・削除
●開催場所
・エッサム神田ホール 中会議室601

●対象
・CSR部門あるいは環境部門の責任者・担当者
・ESG投資に興味のある方
・企業の広報部門の方


●本セミナーの特長
今回はマテリアリティの特定(G4対応)と自然資本に関する報告の行ない方(<IR>対応)に関して、自然資本会計の手法がどのように応用できるのか、先進企業の事例を交えながら、分かりやすくご紹介いたします。

●プログラム
第1部
14:00〜14:05 本日のプログラム紹介
14:05〜15:10(65分)マテリアリティの特定と統合報告への対応: 足立直樹
15:10〜15:30(20分)質疑応答・まとめ

第2部 (希望者のみ)
15:40〜16:30(40分) マテリアリティ分析サービスの説明会: 足立直樹

●参加料
3000円(税込、お一人)

●詳細・参加お申込みはこちら
http://www.responseability.jp/pj/mtsem

●お問合せ先
株式会社レスポンスアビリティ(http://www.responseability.jp
〒141-0021 東京都品川区上大崎1-1-4 
TEL:03-6303-9799 
担当:井上

登録者情報 |
株式会社レスポンスアビリティ
  inoue@responseability.jp
  http://www.responseability.jp/pj/mtsem


ページトップへ