EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
江戸川放水路と行徳鳥獣保護区をめ... 
次の記事へ
 件数:29777件
 新着順に表示
 3541-3550件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.12.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2017年もさまざまなできごとがあった。直接環境にかかわるトピックスは本編に譲るとして、米国のトランプ大統領の就任による自国第一主義への舵きりは、支持基盤層である石炭産業の復権をめざした保護策の打ち出しなど、環境政策にも大きな影響が及んでいる。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

開催日 | 2014.09.14    開催地 | 千葉県   カテゴリ | 自然環境 >> 身近な自然の保全
   登録日 | 2014.08.20
江戸川放水路と行徳鳥獣保護区をめぐる新浜探鳥会(千葉県市川市)
この情報の修正・削除
開催時間:地下鉄東西線 行徳駅前(改札を出て左前方の広場)
       午前10時
開催場所:ロングコース 江戸川放水路経由で行徳鳥獣保護区
       解散は15時30分頃
ショートコース 行徳鳥獣保護区のみ 解散は13時30分頃
内容:ロングコース 江戸川から保護区まで幅広く観察します。都会
の中に驚くほどの自然が息づいています。
   ショートコース 行徳保護区の中を歩きながら、草木や鳥などの
生きものを観察します。
開催場所:行徳鳥獣保護区(千葉県市川市福栄4−22−11)
主催:認定NPO法人行徳野鳥観察舎友の会
認定NPO法人行徳野鳥観察舎友の会は、「よみがえれ新浜」を合
言葉にして、市川市行徳にある鳥獣保護区を中心に活動しています。
内容:行徳保護区の中を歩きながら、草木や鳥などを観察します。
放水路はソリハシシギが多い月です。ハゼ釣り船がいても大潮なの
で他のシギチドリも期待できます。保護区では渡りのシラサギ類が
増えて、田んぼに集っています。元気なウミネコが暑さを忘れさせ
てくれるでしょう。5年平均で30種を記録しています。当探鳥地
は日影がないので暑さ対策を万全にお越しください。
注:放水路経由コースの参加者は、別途バス代が必要です。
参加費用:200円
持ち物:昼食、飲み物、観察道具、
照合先:047-397-9046(千葉県行徳野鳥観察舎)

登録者情報 |
すずがも通信
  tomonokai_kawau@ybb.ne.jp
  http://suzugamo.seesaa.net/


ページトップへ