EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
環境セミナー「少子高齢化・過疎化... 
次の記事へ
 件数:29595件
 新着順に表示
 342-351件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.10.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国は、有害廃棄物等の越境移動について、平成4年のバーゼル条約発効を受け、同年に国内担保法である特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)を制定し、不適正な輸出入を防止するための手続を整備するなど、その管理の基本的枠組みを整備しました。法制定から約25年が経過し、循環資源の国際的な取引が増大してきたことにより、様々な課題等が顕在化してきたことから、バーゼル法を改正し、課題に対して制度的な措置を講じます。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

開催日 | 2017.09.14    開催地 | 東京都   カテゴリ | 環境行政 >> その他(環境行政)
   登録日 | 2017.07.10
環境セミナー「少子高齢化・過疎化と廃棄物処理〜循環型社会に向けた廃棄物制度の在り方〜」
この情報の修正・削除
我が国の総人口は、2008年の1億2808万人をピークに減少し始めました。2016年4月1には1億2698万人と人口減少が進んでいます。2048年には1億人を割り、2060年には8,674万人になるものと見込まれています。また2060年には39.9%、すなわち2.5人に1人が65歳以上となることが見込まれています。更に、人口減少に伴い、十分な行政サービスを提供できなくなる、地域産業の衰退を招くことで過疎化に拍車がかかるなどの問題を引き起こしつつあります。人口減少と少子高齢化の急速な進展が現実のものとなり、この中で新たな経済成長に向けた取組が不可欠となっております。今回のセミナーは、資源循環と廃棄物処理の観点から少子高齢化という日本の社会的な課題に対する政策提言や企業行動について考えてまいります。

日時 平成29年9月14日(木)15:00〜17:00(14時30分け受付開始)
場所 株式会社NTTデータ エグゼクティブセミナールーム
東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル36階
http://www.nttdata.com/jp/ja/corporate/profile/guide/map.html

テーマ 少子高齢化・過疎化と廃棄物処理
〜循環型社会に向けた廃棄物制度の在り方〜

講師 弁護士 佐藤 泉 様

1982年 早稲田大学英文科卒業
1987年 第一東京弁護士会登録
1996年 佐藤泉法律事務所開設
環境問題、特に廃棄物処理法及び土壌汚染対策法、環境マネジメント、CSRなどに関する企業法務が専門。現在、慶応大学法科大学院講師、経済産業省産業構造審議会臨時委員。著書に「廃棄物処理法重点整理」など。
定員 50名 申し込み先着順。満席になり次第、締切りとします。

参加料
会員、推進委員会委員、研究会メンバは無料。
非会員のご聴講は、3,000円(税込)を申し受けます。当日現金払い。

お申込み方法 当法人E-Mail(kankyou@kankyouclub.or.jp)宛、
タイトルに、環境セミナー「少子高齢化・過疎化と廃棄物処理」参加希望
本文に、(1)企業名、(2)所属、(3)役職、(4)ご芳名、(5)E-Mailアドレスを記載の上、送信ください。


登録者情報 |
日本環境倶楽部 ( 東京都 | NPO法人 )
  kankyou@kankyouclub.or.jp
  http://www.kankyouclub.or.jp/event/1707-1.html

[NPO法人 日本環境倶楽部]今後のイベント |
【東京都】
セミナー
開催日:2017.12.09(土)  

ページトップへ